本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 旅行記 > 蒼き切支丹回廊 9      スマホ版は⇒コチラ

 蒼き切支丹回廊 9








法華岳へ


この日一番のメインは、マンショの存在が確認できる史料、法華岳薬師寺の天井画裏の書付です。住職が学校の先生をやってらっしゃるので、普段は週末の何時間しか公開していないのですが、特別に開けてくださいました。
住職がお昼休みに戻って来て資料館を開け、解説までしてくださった(そして再び着替えて午後の授業へ)のは、高田先生の論文を読んでいるから。先代住職からのお付き合いになるそうで。


法華嶽 薬師寺




見出し

写真の説明を記入します

見出し

写真の説明を記入します


見出し

写真の説明を記入します


見出し

写真の説明を記入します


埋蔵文化財出土跡地




見出し

写真の説明を記入します


見出し


伊東家が豊後落ちした後に、島津の兵に攻められて、僧侶40人が斬殺されたというこの寺の裏手墓地に回ると、頭蓋骨が出てきた所に供養塔が建てられていました。



下山して都於郡へ


見出し

写真の説明を記入します


大坪の一本桜




岩崎稲荷



六地蔵塔




都於郡城跡




奥之城




本丸跡




三ノ丸跡




西都原古墳群




石井十次墓所




石井十次記念館




見出し

写真の説明を記入します


見出し

写真の説明を記入します


静養館



見出し

写真の説明を記入します


根白坂古戦場跡


島津vs大友と、島津vs秀吉軍の戦いに思いを馳せました。たった9年差で行われた二つの戦いですが、先の戦いでは島津が勝ち、後の戦いでは島津が負けました。黒田官兵衛の知略の妙と、戦いでは地形が大きくものをいうことが理解できました。


宗麟原供養塔




木城跡




見出し

写真の説明を記入します


見出し

写真の説明を記入します

平和台公園




見出し

写真の説明を記入します


ヴァージナル





文章を入力してください




                              NEXT